本気でキャッシング申込を考える

給料日までのピンチをキャッシングで乗り越えることにしました!

借り入れ可能額は借入限度額により違ってきます

2016年05月24日 15時54分

消費者金融に申し込みをすると審査が行われます。この審査に合格するとキャッシングの利用が可能となりますがキャッシングで幾らまでお金を借りることが出来るのかは利用者によって変わってきます。

借入限度額というものがあり幾らまで借りられるのかは利用者によって違いがあるのです。借入限度額は申し込みの際に行われる与信審査によって違いがあり、与信の高い方は限度額も高くなり与信の低い方は限度額も低くなります。私は学校を卒業してからずっとアルバイトで生活をしています。正規社員として働ている方よりも与信が低いので私が消費者金融に申し込みをしたときに私に設定された借入限度額は10万円となっていました。

正社員として働いていて勤続年数の長い方は与信も高いので借入限度額は30万円くらいになるようです。借入限度額は消費者金融各社によって一概には言えませんが非正規社員と正規社員の間では借入限度額にそれくらいの差は出てしまうようです。

一般的に言って、どの消費者金融会社も最初のうちは借入限度額を低く設定しているようです。そして、利用者の利用状況を参考にして問題の無い利用者だと判ると、その利用者向けの借入限度額を徐々に高くしていくということが行われているようです。借入限度額が設定されていると借り過ぎることがないので利用者にとっても良い制度ではないかと私は思っています。