本気でキャッシング申込を考える

給料日までのピンチをキャッシングで乗り越えることにしました!

学生がキャッシング審査を通る上でやっておきたい三つの事

2015年12月08日 23時54分

学生とはいえ出費というのはつきものです。付き合いでの飲み会、学校での教科書代、一人暮らしの方ですと家賃の支払いなどもあるでしょうから「どうしてもお金がない!」という経験をされた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

もし借りられそうな方がいないとき、キャッシングを利用する手もあります。しかし学生は収入が不安定ですので審査が通りづらいと言われています。



ここではいざという時のために学生がキャッシング審査に通りやすくなるための準備を3つご紹介していきたいと思います。



①アルバイトで定期的な収入を得る

「返済能力がない」と思われることは融資を受けられない重要なポイントとなります。返済能力があると見なされるポイントは勤続年数にあります。半年~一年以上は同じ職場でしっかり働きましょう。



②クレジットカードを利用する

「返済能力」の他に「信用情報」も大切な要素となってきます。クレジットカードやローンの利用履歴がこの「信用情報」に当り、定期的に使うことによって信用情報が得られます。



③支払い滞納は絶対にしない

クレジットカードはもちろんですが携帯電話などの料金の延滞などによって「滞納」と記録が残ってしまう場合があります。

滞納記録は審査においてマイナスの影響しか与えませんので絶対に滞納しないように注意しましょう。



まず上記の三つを日ごろから行っておくことで審査は通りやすくなります。お金の事となりますのでよく考えてキャッシングを利用するようにして下さいね。