本気でキャッシング申込を考える

給料日までのピンチをキャッシングで乗り越えることにしました!

キャッシング審査と他社への申し込み

2017年09月24日 11時12分

キャッシングで審査について、長い間返済が滞ったことがあると借りられないとか、収入が不安定だったり、現在も他の業者へ返済中であったり、賃貸に引っ越してからそれほど期間が経っていないと不利になり、審査に落ちやすいと言うのは把握している人も多いです。

ですが、他社への申込みが審査において不利になる事は、比較的知らない人も多いのではないでしょうか。

基本的に他社へ1回申込んだだけでは問題は起きないのですが、審査落ちしたり、短期間で複数の業者に申込むと、話が違ってきます。

金融業界はある程度情報を共有していて、誰がどの業者に借入を申込んだか、その結果どうなったか程度は知られてしまうのです。

キャッシングの審査基準は業者ごとに違いがあるとは言え、根幹的な部分は同じなので、他社へ申込んで審査に落ちると、なにか問題のある人物なのではと、警戒を呼んでしまいます。

特にしてはいけないことが、短期間で複数へのキャッシング申込みです。

更に1ヶ月に何社もの業者にキャッシングを申込めば、それが切羽詰まってなりふりが構えない状況なのではと判断され、審査落ちの確率は跳ね上がります。

そして審査に落ちることで他社からの警戒が強まり、どこからも借りられないから更に数を打ってまた審査落ちして、という悪循環を起こしてしまうでしょう。

キャッシングをしたいなら、数打てば当たるという考えは捨てるべきです。